ログイン | 新規登録
メインメニュー
  • カテゴリ 笑い・失敗談 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

ほの研ブログ - 笑い・失敗談カテゴリのエントリ

カマキリの抜け殻

カテゴリ : 
今日の共想法 » 笑い・失敗談
執筆 : 
TasakiT 2019-3-24 8:00
  カマキリが脱皮するということを、全く知りませんでした。ある日、陽炎のように頼りない生き物らしいのを見つけた時に、もしかして「新種?!」と浅はかにも胸を躍らせました。しかしよく見ると2本のカマの前方には三角の顔があり両の目も口もあります。先ほどまで4本あった足は風に飛ばされて2本になりました。
 小さいころから虫好きの息子にたずねてみると、「カマキリが脱皮するのを、お母さんは知らなかったのと?」と軽くいなされました。

継続コース共想法参加者 T.Y.さん



新種発見!?

コメント:市民研究員 T.T.さん
カマキリの脱皮・・こおろぎやすずむしの皮は見たことありましたが・・とてもすごい写真です!初めて見ました!それもこんなに綺麗に!図鑑みたいですね。専門的なことは好きな人に聞くといいのです、私も働く車のことは息子に聞いてました。それにしても素晴らしい写真が撮れました、お見事。

絵本

カテゴリ : 
今日の共想法 » 笑い・失敗談
執筆 : 
NagahisaH 2019-3-17 8:00
 今年の年始のこと、孫が来るので、笑って楽しんでもらおうと、この本をプレゼントしました。表紙のように、大きなゾウ、人間のお風呂の中のブクブク、そして最も臭いのきついスカンクなど子供が喜びそうな内容だったので、4才の孫は面白そうに読んでおりました。その脇でみんながおせち料理を食べていましたが、お嫁さんが難しそうな顔をしていました。
 果たして、息子夫婦が帰宅した後、この絵本が置いていかれたのがわかったのでした。お嫁さんの気にさわったとみえます。TPOをわきまえなかった、私の失敗談でした。

継続コース参加者 M.A.さん



置いていかれてしまった絵本

コメント:市民研究員 H.N.さん
新年早々、少し残念でしたね。けれども、出版社や作者から察するに、ユーモアとためになることが詰まったこの絵本のM.A.さんのチョイスは、スマートそのものだったと思います。きっと近い内に、お孫さんがそっと「ねぇ、持って帰っていいでしょ?」と声をかけて下さると確信いたします。
我が家のみかんの木には、例年は小さくても、50ケ位とたくさん実ります。今年は3ケだけでしたが、大粒のものが実ったので、とても楽しみにしていましたが、いざ穫ろうとした時には鳥に食べられてしまっていて、がっかりしました。
みかんの側にあるゆずの木には、50ケほどきれいな実がついていました。鳥たちはゆずが美味しくないのを知っているのでしょうか、残念でした。

継続コースM.A.さん



先に鳥に食べられてしまったみかん

コメント:市民研究員 M.M.さん
自宅の庭にみかんの木があるのですか。うらやましい限りですね。鳥に食べられてしまったとは、残念ですね。それだけおいしいみかんだということですよ。皮が固いものは、鳥も手を出せないのではないでしょうか。

渋柿

カテゴリ : 
今日の共想法 » 笑い・失敗談
執筆 : 
NegishiK 2016-4-17 8:00
あのどうにもならない感覚が忘れられません。ウォーキング途中、ふざけた友人が「美味いよ」と手渡してくれた大好物の柿にかぶりついた瞬間、口の中は「シブ」で充満、またたく間に体中にまで渋さが回った感じになりました。耐えられなくて、恥も外聞もなく騒いでしまった醜態に、仲間達はおおいに笑い転げていました。

継続コース参加者 A.K.さん



渋柿

コメント:市民研究員K.N.さん
私も、それと知らず渋柿を食べたことがあります。幼少の頃、我が実家には柿の木が何本もあり、どれも甘柿でしたので、柿とは甘いものと思い込んでいたのでしょうか、近所の家のたわわに実った柿を採って食べたらこれがなんと渋い事。柿泥棒はいけませんね。

マジックペン

カテゴリ : 
今日の共想法 » 笑い・失敗談
執筆 : 
NoguchiM 2014-4-13 8:00
私がまだ現役の頃、ある夏の日友人が私のシャツのポケットが赤いよと言うので見てみると、ペンの蓋がとれていてインクがポケットに滲んでいた。おいおい冗談じゃないよ!これで3回目だ。この中には、買ったばかりのシャツがあって、何とか洗濯してもう一度着ることが出来ないかと試みたが、無理なので処分するより仕方がないシャツもあった。三度目の正直で、それ以後失敗はないが、なぜか黒いマジックぺンでは一度も失敗はない。呉々も失敗しないように・・

きらりびと第3チーム M.S.さん



マジックペン

コメント:きらりびと M.N.さん
夏に着るものはポケットが少なく、男性にとって不便ですよね。シャツのポケットを赤くしてしまったとのこと、それも3回も災難でしたね。夏場の持ち物はお互い気を付けましょう。

デジカメ撮影特訓

カテゴリ : 
今日の共想法 » 笑い・失敗談
執筆 : 
NagataE 2013-5-19 10:00
今年1月から共想法に参加しています。自宅でお正月風景を撮影したつもりでしたが、残念ながら、カメラにはな〜んにも写っていませんでした。原因は、カメラのボタンをあちこちいじってしまい、肝心の写真が撮れなかったことにあります。今回は、しっかりと覚えるために、特訓を受けています。「必要なボタンは2つですよ」と教えてもらったので、多分今度からは大丈夫でしょう。カメラは兄の形見の品です。
       

マカベ共想法参加者 M.M.さん




デジカメ撮影特訓

コメント:市民研究員 .H.T.さん記
  「必要なボタンは2つですよ」、特訓の甲斐があってよかったですね。きっと、お兄様も応援しておいでですよ。わたしは緊張のあまり、シャッター以外のところまで押してしまい、撮れなくなったことがありました。今も先輩方に教わっています。ご一緒に頑張りましょう。

急成長

カテゴリ : 
今日の共想法 » 笑い・失敗談
執筆 : 
TasakiT 2012-6-3 10:00
家族の記録のアルバムである。長男の時は数週間毎に撮影していたが、次男の時は間を置いて撮影したため、次男がアルバムを見た時「僕は急に大きくなったのだね」と言われ、取り返しがつかない申し訳ない気持ちが今も続いている。
       きらりびと第2チーム:K.I.さん記



急成長

コメント:T.T記
う〜ん、確かにその通り・・と、笑いながらも やや心が痛い納得の懐かしいアルバムの写真とお話でした。2番目さんのご意見、ご発言に誰もが「うまいっ」と苦笑いでしたね。そんな表現をした息子さんに、座布団1枚っ!。

会報「やまびこ」を作る

カテゴリ : 
今日の共想法 » 笑い・失敗談
執筆 : 
TaguchiY 2012-5-20 10:00
サークルの会報に携わり、変換違いで何度か失敗はしていますが、これは2008年〜2009年にかけての3ケ月間、年度をいれるのを忘れてしまった会報です。3ケ月過ぎてから「会報に年度が入っていないが、何か理由があるんですか?」と指摘され、冷汗をかいて「ゴメンナサイ」をしました。表紙は担当者まかせだったので、写真・文字の入れ替えでいじくっているうちに年度を消してしまったらしいのです。
失敗も消せたらいいのに…ね。
        継続コースN.K.さん記



会報「やまびこ」を作る

コメント:Y.H.さん記
私などこの程度の間違いは日常茶飯事です。会議資料など入力を間違えるとパソコンの変換ミスと責任をパソコンに転嫁して平然としている強心臓もおります。私はメールで相手を間違え、送り先から指摘され平身低頭した経験があります。2度と繰り返さないため、一番確実な方法として相手をアドレス帳から消去して胸をなでおろしました。
さて、ご指摘の例で他の機関紙はどうかとPHPの例をみましたら、ありゃりゃ、年度がありません、よく見ると○○号とありました。理由になるかは解りませんがこの手も有るなと納得いたしました。

高峰高原でスノーシュー

カテゴリ : 
今日の共想法 » 笑い・失敗談
執筆 : 
TaguchiY 2012-5-13 10:00
1月、山の仲間と高峰高原でスノーシュー遊び、トレースからわざとはずれてはしゃぎ過ぎ転倒、カメラを向けられ余裕をみせたくてポーズを取ったりしましたが、翌日左踵が痛くなり通院のはめとなりました。
足底筋肉の炎症とのこと、「無理はしないように…」と何回もささやくので、「年相応にほどほどに・・・」と言いたかったのか?と勘繰ってしまいました。友の見舞いの言葉に「やっぱり年かな?」と弱音をはいています。
       継続コース参加者 N.K.さん記


高峰高原でスノーシュー

コメント:Y.S.さん記
スノーシューは、新雪の上をスイスイ歩けるので現在ウィンタースポーツとして流行っているようですが、昔、雪国ではカンジキと言って、主にオジサンが作業をする時履いていました。大雪が降った朝など、カンジキで新雪を固め道を作ってくれます。私達子供はその道を歩いて学校に通ったものです。今ではすっかりお洒落なイメージに変わっていますが、私には懐かしい思い出です。

壊れたメガネ

カテゴリ : 
今日の共想法 » 笑い・失敗談
執筆 : 
NoguchiM 2012-4-22 9:50
家内と共通な友達の家での帰り道、顔面から転び壊れたメガネ、お酒も入っていたが、転んだのは初めての経験。顔面3箇所の裂傷、口の中も2箇所切り、大量な血が出た。夜でしたが病院に行き、手当をしてもらい家についたのは夜中の2時半、翌朝顔面が腫れ上がり「お岩さん」状態の大失敗。
         きらりびとみやしろ共想法実施者 M.N.さん記


壊れたメガネ


コメント:M.O.さん
今ではすっかり治り、ご無事でよかったです。自転車とはいえ、飲酒運転はやはり危ないですね。