ログイン | 新規登録
メインメニュー
 : 2021年ほの研十大ニュース
投稿者: fri 投稿日時: 2022-1-1 0:00:00 (54 ヒット)

2021年は、世界的な感染症流行が始まって2年が経過し、その状況においていかに日常を組み立てるかが問われる年でした。認知症予防の実践研究を行うほのぼの研究所では、新たな日常が定着する中で、オンライン中心の活動を継続しつつ、感染症対策を取り、できることを広げる方向で活動を展開しました。ほのぼの研究所十大ニュースを発表します。

1.オンライン利用の活動充実(合同研修会・研究会・理事会・総会 ・各種研修)

2.遠隔共想法継続コース定期的実践と参加者拡大(通年)

3.遠隔共想法支援システム改良版への移行(5月~7月)

4.コロナ禍での柏市認知症予防講座現地開催(10月~11月 全3回)「共想法で今からはじめる認知症予防」

5.NPO法人設立記念オンライン講演会(7月)「アルツハイマー病と認知症予防研究の最前線」

6.クリスマスオンライン講演会(12月)「科学的に認知症予防を考える」

7.日本生命財団 いきいきシニア活動顕彰(4月)

8.きりん福祉財団 地域のちから応援事業助成採択(4月)

9.SOMPO福祉財団 基盤強化資金助成採択(3月)

10.共想法に基づく認知症予防プログラムPICMORの効果検証論文出版(4月)

印刷用ページ このニュースを友達に送る