ログイン | 新規登録
メインメニュー
 : 2014年ほの研十大ニュース
投稿者: fri 投稿日時: 2015-1-1 0:26:00 (271 ヒット)

2014年は活動が各地域に展開する年でした。ほのぼの研究所十大ニュースを発表します。

1.街歩き共想法
  2014年より増尾の根拠地から谷中、真壁、海浜NT,柏の葉、川口へ赴いて共想法を実施。
  好評で今後も継続の予定奮ってご参加を!!
2.大武先生、平成26年度科学技術分野の文部科学大臣表彰若手科学者賞、受賞
  受賞テーマは、「大規模会話データに基づく個別適合型認知活動支援の研究」、共想法研究関係者各位に感謝
3.TBS・TV『夢の扉+』で大武先生、共想法について紹介
  全国的に大きな反響、問い合わせが殺到
4.クリスマス講演会にて初のパネルデスカッション開催
  テーマ:「防ぎうる認知症にかからない社会に向けて、人材育成と生涯学習、高齢者福祉をつなぐ」
  於:東葛テクノプラザ
5.共想法にタブレット端末を使用
  1日1話を目標にタブレット端末にて新しい情報を撮影、体験記憶を修練
6.ほのぼの研究所設立記念講演会開催
  テーマ:「地域貢献と社会変革」於:千葉大学柏の葉キャンパスシーズホール
7.ロボットによる会話支援の研究
  千葉大学大武研究室の大学院生が取り組む
8.マニュアル作成、業務の標準化
  街歩き共想法、タブレット操作等のマニュアル作成、主要業務手続きの標準化
9.ほの研通信新編集方針
  新年号、秋季号の年2回発行に変更、写真を多用し読みやすい紙面づくりを目指す
10.ぎんさん娘さん姉妹と共同研究
  大武先生が中心に、取材をきっかけとしてその後も継続的に、健康長寿会話について共同研究

2015年1月
NPO法人 民産官学連携研究拠点
「ほのぼの研究所」一同

印刷用ページ このニュースを友達に送る