ログイン | 新規登録
メインメニュー
 : ほのぼの研究所ウェブサイトオープン
投稿者: fri 投稿日時: 2007-7-2 0:26:00 (3249 ヒット)

東京大学と柏市は、大学コンソーシアム柏発のスピンアウトプロジェクトとして、介護予防センターならびにインターネット上に、東京大学?柏市・民産官学連携研究拠点「ほのぼの研究所」(所長 大武美保子准教授)を開所します。
 2007年7月10日に開催される、ほのぼの研究所開所式に先だって、2007年7月2日、ほのぼの研究所ウェブサイトをオープンしました。

 ほのぼの研究所の目標は、高齢社会の問題を科学技術により解決するために、高齢社会の主体である高齢者、そして市民が、科学技術研究に参画するシステムを構築することです。最初の取り組みとして、千葉県柏市にある、東京大学大武研究室と柏市民、柏市役所、株式会社島津製作所が協力して、認知症の予防回復を支援する新手法「ふれあい共想法」の開発を行います。市民が研究に参加する、市民参加型研究学園都市のモデルケースを目指します。

 この新しい取り組みに、共に取り組んでいるすべての皆様に感謝申し上げます。市民のくらしと心を豊かにする科学技術の創出を目指して、研究を推進して参ります。ほのぼの研究所の開設を通じ、活動の輪が広がることでしょう。今後とも何卒ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

2007年7月2日
東京大学?柏市・民産官学連携研究拠点
「ほのぼの研究所」所長
東京大学准教授 大武美保子

印刷用ページ このニュースを友達に送る