ログイン | 新規登録
メインメニュー
ふれあい共想法
担当者 fri  登録日時 2007-08-23 22:22 (1290 ヒット)

ほのぼの研究所では、「ふれあい共想法」と、それに関連する事業の参加者を募集します。

対象者  :柏市在住の60歳以上の方
募集人数 :50名
実施期間 :平成19年10月から12月のうち、週一回計五回(*)
実施場所 :柏市介護予防センター ほのぼのプラザますお
      (〒277−0051 柏市加賀3−16−8)
参加費  :無料
応募締切日:平成19年9月15日まで(当日消印有効)

開始時間 00時00分

応募方法 :往復ハガキに?氏名?年齢?性別?住所?電話?メールアドレス(ございましたら)?趣味特技など(例えば、写真など)?興味関心のあること(例えば、健康づくりなど)?参加希望時期の有無(有の場合、月、曜日、時間を明記)?参加希望理由、をご記入の上、下記宛先へ郵送下さい。

【お申込み先】 〒277−8505 柏市柏5−10−1
       柏市保健福祉部高齢者支援課 ほのぼの研究所係
 
応募者多数の場合は抽選となります。抽選結果はハガキにて連絡させていただきます。応募者は、今後ほのぼの研究所が主催する実験の参加者候補となります。

(*) ふれあい共想法実施日時:10月2, 9, 16, 23, 30日(全5回)、もしくは11月27, 12月4, 11, 18, 25日(全5回)、いずれも、10:00-12:00(午前の部)または13:30-15:30(午後の部)

<ふれあい共想法について>
「ふれあい共想法」は、認知症の予防と回復への効果が期待できる新技術です。参加者がそれぞれ好きなものや興味のある写真を持ち寄り、それに対し色々な考えや思いを表現し共有することで、参加者同士が交流を深め、同時に脳を活性化するものです。ほのぼのプラザますおで先行実施した記憶テストや会話の活性度の計測評価でもその有効性が明らかになりました。認知症予防回復に有効とされる
?エピソード記憶
?注意分割
?計画力
をバランスよく活用します。また、仲間作りや、まちづくりに役に立つことが期待されています。